プロテクションフィルムなら当サイトにお任せ!

プロテクションフィルムで新品の状態を保つ

プロテクションフィルムで新品の状態を保つ プロテクションフィルムは外側のダメージから車体を守るために使用するもので、飛び石のような物理的なもの以外にも対応できることがあります。
例えば鳥の糞は車体の塗料に長時間触れていると化学反応を起こし、変色を起こしかねません。
また紫外線も塗料の劣化に繋がる要素です。
プロテクションフィルムでは鳥の糞であっても車体に直接触れさせずに済み、紫外線をカットする効果が備え付けられたものも多いです。
そんなプロテクションフィルムは貼り付けたらずっとそのままではなく、簡単に剥がせる点も強みのひとつです。
したがって必要なくなった時に剥がせば、新車に近い状態に戻しやすいです。
状態をきれいにするのはもちろん愛車のためにも良いですが、手放す際にもメリットになる可能性があります。
特にまだ型落ちしてから間があまり開いていないと、下取りよりも買取の審査になった方が高額になりやすいです。
そしてその時に傷があると減額の要素になってしまいます。

悪路走行時におすすめのプロテクションフィルム

悪路走行時におすすめのプロテクションフィルム クルマを走行中に、前方を走っているクルマのタイヤが小石を巻き上げて飛んでくることがあります。
一瞬の出来事であり、目には見えない速さで飛んでくるので、小石が飛んできたことに気が付くことはまずありません。
たいていの場合、後からボンネットに小さな傷がついているのを見つけて驚くわけです。
1mmほどの深さとなるので、コンパウンドで磨いても傷を除去することはできません。
タッチペイントで応急処置をする他にないのですが、僅かな量であっても塗料の違いが出てしまうので、気になる人は気になってしまうことでしょう。
このような走行中の飛び石による小傷を防ぐために開発されたのが、プロテクションフィルムです。
スマートフォンのディスプレーの表面を保護する透明なシールのように、プロテクションフィルムを貼ることで小石が飛んできても、その衝撃を分散吸収させることで傷をつきにくくさせることができます。
特に、舗装されていない道を通るようなことが多い場合などには、大変重宝することでしょう。