仕上がりを良くする効果

仕上がりを良くする効果

仕上がりを良くする効果 プロテクションフィルムは、高透過ポリウレタンという素材を利用しており、柔軟性にも優れ伸縮性が存在するフィルムです。柔軟性においては、自動車の走行時、小石や砂などがボディに直撃することが多いですが、その場合に物理的な衝撃を和らげる効果が期待できます。
そのため、走行時には傷をつきにくくする点で優れております。伸縮性にも富んでいる点でも、自由自在な仕上がりを可能にし、3D立体施工ができる点でも良いです。
確かに施工時には様々なボディの形状が見られるのですが、平滑さが高いのでどんな箇所でも滑らかにできフィット感が強いです。複雑な形状にもよく対応することからもドアノブを始め、ヘッドライト・バンパーなどの部位の形状にも逐一、対応することができる点でも優れています。
プロテクションフィルムを用いることは、施工のしやすさにも繋がり、従来のフィルム素材では空気が入ったりして凸凹が生じやすいのを抑えることもできます。施工においてはそれほど職人技を要さず、施工時間も短縮でき、しかも仕上がりも良いのも優れております。

車の外観を損ねないプロテクションフィルム

車の外観を損ねないプロテクションフィルム プロテクションフィルムとは、さまざまな傷や汚れから愛車の表面をガードする特殊フィルムです。数多くのメーカーから発売されていますが、どのメーカーであってもその多くは0.2ミリ程度の厚さとなっているため、愛車の外観を大きく変えることはありません。また、非常に透明度が高く黄ばんでしまうようなこともありませんので、貼ってあるパーツと貼っていないパーツの差もほとんど分からないことが魅力です。
プロテクションフィルムを利用するメリットとしては、傷や汚れから塗装面を守る他に飛び石があっても保護できること、鳥のフンなどの酸性の汚れからも塗装を保護しいつまでも輝き続けることにあります。0.2ミリとは言っても貼ってあるのとないのとでは大きな違いがあるため、守られている感覚を実感することができます。耐候性も高いため一度貼り付けたら5年間は安心することができますが、耐用年数を求めるのであれば専門業者に施工してもらうのがおすすめです。